うねうねうねる

普段着キモノ&日本酒ラブな三十路が綴るアレコレ。九州の端っこよりお送りします。

紺色の朝顔浴衣と男物兵児帯で全身白×紺のモダンコーデ

 

夏の終わりの朝顔浴衣。


ギリギリセーフ。

 

https://instagram.com/p/7AOxQOuW5l/

 

今回は半衿、足袋をプラスして着物風に着てみました。
全身紺×白でコントラストの強いパキパキなコーデ。 

 

呉服屋さんの一角のセール品で手に入れた浴衣。たしか6~7千円くらい。

他にも色々な柄があって、初めは菖蒲柄とか粋でいいかなーと思いつつ何着か試着。ところが、手に取った時は可愛すぎるかなーと思った朝顔柄が着てみてびっくり、一番パンチがありました。直線が描かれていることで着た時に予想外にモダンな雰囲気が出ました。ほんと広げて着てみないと着物(浴衣)って分からないな~と思った次第です。

 

帯は実家に眠っていた紺色の兵児帯。おそらく男物。全体は無地で端っこにだけ絞りが入ってます。どうにか使えないかなーと思ってましたが、今まで出番が来ず。思いっきり同系色の浴衣に合わせたら、無くはない…?さすがに帯だけでは寂しかったので、帯締めと赤の帯留でポイント入れたら、いい感じになりました。

 

浴衣の下に着ているのは、夏用の衿付き浴衣スリップ。まさに、浴衣を着物風に着る用に使えるやつ。ただ、縫製が甘くて(もしくは衿の幅が狭いのか)、衿芯入れたらパツパツに張ってイマイチ…。一度外してつけ直そうかな。

ネットで安い物だと細かいとこにムラがあるな~と思いました。

 

 

ちなみに、去年の同じ日も同じ浴衣。

 

f:id:garamania:20150831213512j:plain

 

 

知り合いから、徐々に和装が馴染んできたねーって言葉をいただきました。

 


少しは着慣れた感が出てきたってことかな。