読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うねうねうねる

普段着キモノ&日本酒ラブな三十路が綴るアレコレ。九州の端っこよりお送りします。

超現代的な着物レンタルサイトが出現したようです

f:id:garamania:20150907224650j:plain

 

着物ネットレンタルも色んなお店が出てきている中、

超現代的な要素満載のレンタルサイト が出来たようです。

 

8月にサイトオープンなので出来たてホヤホヤ。

 

hataori

hataori.jp

 

詳細は以下のニュース記事をご参照くださいませ。

news.ameba.jp

 

歴人マガジン | 【今年こそは!】日本最大級の着物レンタルサイト「hataori(ハタオリ)」登場!

 

 

で、何が現代的かって、SNSとの絡め方です。

 

hataoriのサイトに並ぶアイコンは、Instagram、LINE、WEAR、Facebook。それぞれに公式アカウントを持っているようです。トップページの下にはデカデカとInstagramへの投稿を促すメッセージ。

WEARについては最近何度か取り上げてますが、ZOZOTOWN関連のファッションコーディネート投稿アプリです。

関連記事はこちらを参照。

 

最初にWEARについて取り上げた時は、新しいサービスの一つくらいにしか思ってませんでしたが、予想以上に浸透しているアプリなのですねー。 

 

以下、記事引用。

 

同サービスは、着物をもっと身近に感じつつ、ネットショッピングやファッションリテラシーの高い利用客も楽しめる新感覚のテナント出店型着物レンタルモール。

振袖や袴、訪問着などを中心に、830セットからスタートし、2016年末までには約5,000セットまで拡大して行く予定だという。またオープンイベントとして、ファッションコーディネートアプリ「WEAR」で、30万人フォロワーのWEARISTAがセレクトしたhataoriオリジナル浴衣を販売する。

 

 

30万人もフォロワーがいるWEARISTA…どうやらモデルさんみたいですが、30万人って凄い。ただの30万人ではなく、おそらく10代〜20代の女子で、ファッションに興味があって、このモデルさんのコーディネートが好きって人が30万人いるってことか。うひゃー!ですね。

振袖、袴、訪問着...今のところは、晴れ着・お呼ばれ用が主みたいです。普段着用の着物は扱わないのかな。

 

 

まだまだサイトは発展途上な感じですが、今後どうなっていくのかなーと気になります。

 

当たり前だけど、時代はどんどこ進んでいるのですね。