読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うねうねうねる

普段着キモノ&日本酒ラブな三十路が綴るアレコレ。九州の端っこよりお送りします。

赤×青縞の木綿着物と赤無地の帯の粋気取りコーデ

 

ちょっと間があいてしまいました。

日々色んな出来事が起きているわけですが、なかなか筆が追い付かない。

むむ…

 

気を取り直して、着物コーデ。

 

https://instagram.com/p/7om1eYuWzf/

 

粋系が続いてます。

いや、粋を気取ってます。

気取ってるわりには、衣紋の抜きが甘いです…

 

縦縞の木綿しじら織りの着物。太めのしましま。リサイクル品で3000円ちょいくらいでした。リサイクルといってもモノはかなり新しい感じでした。

 

クタクタのファブリック帯?を一重太鼓に。こういう帯ってなんて言えばいいんでしょうか。長さ的には名古屋帯。開き仕立てになってます。つまりただの長方形。赤の裏面は黒地の幾何学柄になってます。というかそっちが表ですたぶん。帯はフリマで500円?だったかな。

 

帯留はマメコロンさんのもの。滋賀のtentoさんで買いました。

太い帯締めはtentoさんか京都のややさんか、どっちかだと思います。うろ覚え…。

 

クタクタなお太鼓は左右の高さが歪んでましたが、時間なくてそのまま出掛けましたー。柔らかいと形が作りにくいです。中に折り上げてる部分もくしゃっとなりがち。難しい~。こういう帯は、お太鼓じゃなくて、もう少し遊んだ結び方の方が合いそうです。要研究。

 

 

粋系続いてるので、次は違う系を着たい。。。秋。

 

 

 

関連リンク

ameblo.jp

ameblo.jp

www.yaya2002.com