うねうねうねる

普段着キモノ&日本酒ラブな三十路が綴るアレコレ。九州の端っこよりお送りします。

東京旅2015秋⑥ー遠征着物コーデ

 

サローネの時の着物コーデ。

 

実は、着物オンリーで泊まり旅行は初。

持って行って着た事はありますが、最初から着て飛行機乗ったことなかったので、プチチャレンジでした。

 

 

サローネの1日目はこんな感じ。

荷物多い...

f:id:garamania:20151020231113j:plain

 

帯周り。

https://instagram.com/p/9D6ZLAOW3n/

後ろは撮ってなかったですが、ぺたんこのパタパタした結び方。

飛行機乗るので、帯はボリューム出ない形に。

 

 

2日目のコーデはこちら。帰宅して慌てて撮った記録。

東京と書いてみたけど、場所はすでに自宅...

 

 https://instagram.com/p/8qVoXCOW6_/

 

ポリっぽい幾何学柄の着物。サイズ小さめ。リサイクルで1000円くらい。

 

丈ごまかし&歩きやすさ重視でブーツ。(良さげなショートブーツ持ってなかったので普通のロングブーツ)

1日目より2日目の方が、丈を短く着てます。長いと足さばきが悪かったので。

 

半衿はポリちりめんを三種類つないで縫いました。黒、ラメ黒、衣紋のとこピンク。

(この後試しに半衿つけたまま洗濯してみたら、バッチリ縮みましたー↓)

 

帯は開いてるタイプの名古屋帯。三重紐でぱたぱた挟んだもの。立体的になるように広げながらやってます。ハリのある帯だと形が作りやすい。

帰りも飛行機でしたが、このまま帯結び潰して座りましたー。あとは帰るだけだったので、持ってた大判ストールで隠せば無問題。

 

帯揚げは黒。+日暮里で買った刺繍のリボン?を重ねて結んでみました。モリモリ。

 

 

ビジネスホテルは鏡がちゃんとあっていいですね。出先で着付けの時も安心。

ゲストハウスの時は、ドミトリー(相部屋)に大きめの鏡あるかどうかは行ってみないと何とも...なので冒険です。

1度はドミトリーの細ーい鏡で着た事ありますが。怖いもの知らず。

 

 

結局、2日間とも着物と帯は同じで、帯結びと帯周りの小物を変えただけでした。

 

次はもうちょい頑張って帯を1日目と2日目変えたりしてみたい。

 

出掛けは早起きして大変だったけど、頑張って着物で行って良かったです。

サローネの時も、着物だったのでお店の人と話が広がりやすかった気がします。

居酒屋で呑んだ時もオジサマから褒められましたし。

浅草うろうろしてる時も外人さんに褒められましたし。

キモノ葉月さんでも帯周り褒められましたし。

 

達成感に満ち満ちて、帰宅しました。