読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うねうねうねる

普段着キモノ&日本酒ラブな三十路が綴るアレコレ。九州の端っこよりお送りします。

茂木のゲストハウス”ぶらぶら”で、だらだら過ごしてみた



今流行りの簡易宿泊施設、ゲストハウス。どんどん増えて来ています。

長崎にも数年前は1、2軒だったのが、今は中心部だけでも6軒ほどあるみたいです。

インターナショナルホステルあかり

長崎かゞみや

Casa Noda

Casa Blanca

Guesthouse Nagasaki

長崎ベースキャンプ


安宿情報


こういったゲストハウスは市街地にあるのが通常ですが、今年オープンした「ぶらぶら」はちょっと違います。長崎人の私から見ても、なんでそんな中途半端なとこに作った?てな場所にあります。


ということで、単純に変な興味が湧いたので、長崎在住なのにわざわざ泊まってみました。

f:id:garamania:20151027174556j:image

https://instagram.com/p/8H0Lc-OW5D/

白い建物が「ぶらぶら」です。


宿があるのは、昔ながらの漁師町、茂木というところです。
海に面した町で、昔はたくさんの料亭があったようです。現在では、数軒の料亭は残っているものの、無くなってしまったお店もぽつぽつ見かけられます。

そんな元料亭の一つを改装して誕生したのが、「長崎ハウス ぶらぶら」。


https://instagram.com/p/8H0b-TuW5j/

周りはこんな感じでした。真ん中の白いのが宿。

f:id:garamania:20151027181049j:image

f:id:garamania:20151027181105j:image

全室オーシャンビュー。というか海に面して建ってます。
元料亭の作りのせいか、やたら広い。客室の並びとか廊下とか旅館のような雰囲気。お風呂は大浴場的な作り。個室シャワーはないです。

https://instagram.com/p/8Hz25aOW4a/

ドミトリーからの眺めは、ほぼ海。



客室はドミトリーと個室があり、ドミトリーは普通に二段ベッド。個室は入ってないので分かりませんが、和室もあるのかな?

ドミの感じは割と簡素です。二段ベッドの高さも低いし、(天井との兼ね合いかな?)ベッドにカーテンなどの目隠しはないです。
私が泊まった部屋は、他に宿泊者が居なくて貸切状態だったけど、他の人が居たらちょっと気を使うかも。

景色は良いです。海を眺めるのが好きな方にはもってこい。

ただ、周りに都会的なものは何もないです。コンビニとか。遅くまでやってる居酒屋とか。
あるのは料亭と、20時~21時に閉まるお食事処、徒歩10分くらいのとこに21時まで開いてるスーパー。
料亭、割烹などお高めな所はもう少し遅くまで開いてるみたいです。


市街地から一番近いバス停「観音下」までのバスは19時台が最終。ちょっと手前の「茂木」だと22時30分頃まであるようです。ちなみに、中心部からバスで20分くらいかかります。茂木のバス停から宿までは徒歩10分くらい。夜だと暗いので、道が分かりにくいかも。

バスの時間はこちらを参照。
思案橋から乗るのがわかりやすいかな。


近隣の様子。
f:id:garamania:20151027181749j:image
f:id:garamania:20151027181806j:image
スーパー(宿から徒歩15分)
f:id:garamania:20151027181826j:image
お食事処 やまさき(宿から徒歩15分)
f:id:garamania:20151027181913j:image
ガソリンスタンド。
f:id:garamania:20151027181941j:image
一番近いバス停。観音下。宿から徒歩3分。
f:id:garamania:20151027182116j:image
夜はけっこう暗い。


私はこの辺甘く見積もっていた為、宿着いた頃には20時を回っていて、結局スーパーで買ったパンを食べることになりました。カップ麺は宿で買える?みたいです。

ゆくゆくは、宿で食べ飲みできるカフェバーができる予定だそうで、そうなればもう少し便利になりそうです。今は、飲み物のみの提供でした。(2015年9月宿泊時)

f:id:garamania:20151027181247j:image

昼間なら近所に家庭的なカフェがあるので、短期間の滞在なら周辺を散策しても楽しめそうです。

f:id:garamania:20151027181302j:image
カフェ 笑くぼ。


印象として、1人ではなく何人かで個室取って泊まるのが良さそう。合宿みたいなノリで。
私が宿泊した時は、外国人の団体客(20人弱くらい)が泊まっていて、夜はなかなかのアウェイ感ありました。ゲストハウスで団体客に当たるのは初めてだったので、ちょっとビビリました。普通に酔っ払って盛り上がってるだけでも、団体だとちょっと近寄りづらい…。逆に自分達が、団体なら楽しめそう。

宿のスタッフさんは、皆さん優しかったので、色々と気使って声をかけてくれました。オーナーご夫婦と若い女性スタッフの方がお二人ほど居ました。


私が泊まった翌日には、たまたま宿の大広間で雑貨などのマルシェが行われていて、ついでに見て回りました。

f:id:garamania:20151027181218j:image

1階には、先程の近所のカフェの方が出店していて、海を眺めつつコーヒー飲んでだらだら。

そのカフェの方が、コーヒー豆を自家焙煎出来る器具を持ってきてて、試しにやらせてもらいました!豆を入れて、火にかけながら揺り動かすだけ。あっという間に焙煎完了。焙煎具合はお好みで時間を調節するってことで。

煎りたて豆をポリポリ試食させてもらった後、早速その豆でコーヒー入れてもらいました。一気に贅沢な気分に。たまたま居合わせたカフェの常連のお姉さまと雑談しつつ、だらだら休日バンザイ。

https://instagram.com/p/8H1KbcuW6u/

https://instagram.com/p/8H2KCcOW8T/

煎りたてホカホカのコーヒー豆。



隣では外国人がスーパーで買ってきた缶ビールを昼間っから飲んでゴキゲンになってました。ここは日本か?なんて気持ちがよぎったり…。

昼頃までだらだらした後、帰りに茂木のバス停近くのお食事処で定食を食べて、お土産買って帰りました。

f:id:garamania:20151027181349j:image
f:id:garamania:20151027181406j:image
お食事処 山清さん。

お土産はこれまたバス停近くにある一〇香にて。一〇香、レモンケーキ、茂木びわゼリー。一〇香はかなり好みが分かれるお菓子です。中身が空洞の謎の焼き菓子。レモンケーキは懐かしい味。びわゼリーは普通に美味しいです。


f:id:garamania:20151027181423j:image
f:id:garamania:20151027181440j:image


2015年8月オープンということで、施設としてはまだまだ発展途中でしたが、他のゲストハウスとは違う魅力があると思います。

意外な発見は、野良猫が多いこと。漁師町ということを考えれば納得ですが、路地裏を覗くとたいてい数匹居ます。夜は集会してました。

f:id:garamania:20151027181507j:image
お食事処やまさきさんの近くの路地裏。


ってことで、海を眺めつつ、だらだら時間を過ごしたい方にはオススメです。