読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うねうねうねる

普段着キモノ&日本酒ラブな三十路が綴るアレコレ。九州の端っこよりお送りします。

洋服生地の赤チェック着物でコテコテ赤黒コーデ

着物コーデ

 

秋冬の季節の移り変わりとともにチェックを着たくなる症候群。

 

ついに...

 

念願の赤チェック着物を手に入れました!

 

https://www.instagram.com/p/_lxus6uW5u/

 

京都のミミズクヤさんで買った赤チェックの洋服生地の着物。表面はうっすら起毛。お手入れはもちろん洗濯機でOK。ちゃんとパンパン伸ばして干せば、アイロンも不要とか...。

 

ミミズクヤさんは洋服生地専門の着物屋さんです。着物は基本14,000〜16,000円くらい。着物の他に帯や小物もありました。

 

www.mimizukuya.com

 

それにしても、赤×白黒コーデはやりやすい。ややROCK寄りのコテコテな組み合わせ。こういうのはあまり悩まずコーデが決まります。洋服を選ぶ感覚と近い。

 

帯は着物サローネで買った西陣織の半幅帯。幅が広い。そして長い。正面から見るとかなり幅広だなー。長さもMAXでお願いしたので4mくらいあります。後ろの帯結びが重くて下がり気味になったので、後から帯揚げ入れてちょっと持ち上げました。

 

草履はルミロック×カレンブロッソの角草履。ちょっと眠らせてしまっていたのですが、ようやく下ろしました。パンチのある見た目なので、それに負けない着物を合わせないとなーと思いつつ。赤チェックにしっくりきました。

 

くるみボタン帯留めは自作。帯締めは日暮里で買った何かのヒモ。

蝶イヤリングも自作です。

 

足袋はストレッチの星柄。ネットの安いやつ。思ったより生地はしっかりしてました。

 

 

 

 

クリスマスっぽい?と言われればそう見えなくもない。

 

ということで、

 

メリークリスマスーーー(棒読み)