うねうねうねる

普段着キモノ&日本酒ラブな三十路が綴るアレコレ。九州の端っこよりお送りします。

イタリアンと日本酒のコラボイベントに行って来た

ごぶさたーーーです。

 

仕事でアップアップしていた為、またもやブログ放置。

ようやくペースが出来てきたので、またやんわりと書いてみます。

 

ネタは腐る程あるのですが、新しめの酒ネタから。

 

近頃ほんとに、お酒関係の知り合いばかりが増えてます。

日本酒で繋がる謎の輪。

 

倉敷の開拓もソコソコに、岡山遠征で飲んだりしてます、はい。

自宅から倉敷駅までチャリで15分 or 徒歩30分。

倉敷ー岡山間は電車で20分くらい。

飲みに行くのも気合いがいる距離。

(しかし前に尾道から倉敷まで飲みに来ているツワモノがいた...)

 

で、岡山ですでに馴染みのお店になりつつある、

解放区さんが、面白いイベントするってので行ってきましたよっと。

 

解放区

https://www.facebook.com/日本酒バル-解放区-kai-fork-421359494616284/?fref=ts

Duomo

https://www.facebook.com/Pizzeria-Trattoria-Duomo-ドゥオモ-197490150413213/

 

イタリアンのお店ドゥオモさんとコラボして、イタリアン×日本酒の組み合わせを楽しもうというオシャレーな企画!

 

メニュー表はこちら。

料理とお酒がリンクしてますー。

https://www.instagram.com/p/BGRS7wSOW1u/

 

でまぁ、料理の写真は一切撮ってないです。申し訳ない。

とりあえず言えるのは、お料理うまーーーーでした。どれもこれも。

 

割と浅い時間から始まったので、明るいうちからこんな美味しいもの食べてお酒飲んで、なるほどこれが幸せというものか。。。なんて初対面の方々とともに噛み締めていた次第です。安定の1人参加の私。しかもキモノ。隣のオジサマに突っ込まれましたよ色々と。

 

それはさておき、全部モリモリ食べたわけですが。

注目は大正の鶴とリゾットの組み合わせ。

どちらも同じ朝日米を使ってるとのこと。

朝日米のお酒と朝日米のリゾット。まーオシャレ。

 

大正の鶴は岡山のお酒。

少しずつ岡山の日本酒を覚えてきてるのですが、これ結構好きなお酒です。

一番最初に獺祭持ってくるとか、なんとなく”あえて”感があって面白いなーと思いました。解放区さんは燗酒もバリバリやってるお店なので。

クセがあって好み分かれるだろうなーと思ったのは竹鶴。私は好きです。もーこれと獺祭とか同じ日本酒って感じがしないよなーと。色んな味があります。楽しい。

 

そんなこんなで、宴もタケナワ、早い時間にお開きとなりまして。

どうしようかなーと思っていたところ。

主催の関係者の方々が二次会に行くとの事。

ゆるっとしたお誘いに乗って二次会の焼き肉へーーー。

 

その中にいた若いご夫婦が、なんとなく見た事あるような、ないような。

お話したら、武士マルシェ@奉還町で出店していた酒屋さんでした。

服部商店さん。そういや武士マルシェで燗酒飲んだっけ。

あの時もキモノだったので、向こうも思い出してくれました。

 

服部商店

https://www.facebook.com/hattorisake/?fref=ts

 

服部商店さんは旦那さんが脱サラして始めた酒屋さんだそう。

酒うららさんもそうだったけど、岡山には面白い酒屋さんが多いですねー。

 

解放区の藤井さん、イベントの助っ人で来ていた和酒バーIwatsukiの方も合流して、話題はお酒にまつわる色んな話へーー。

 

その中で興味深かったのは、冷酒と燗酒のあいだにある溝の話。

冷酒好き、燗酒好き。

酒屋さんや飲食店の方の好みもどちらかに偏ってることが多いそう。

こだわりが強くなればなるほど...だとは思うんですが、なかなか両方に理解がある方が少ないとのこと。

どっちかが好きな方は、どっちかに否定的とかそんな構図。

 

あんまりこだわりの無いただのお酒好きな一般人からすると、何じゃそりゃって感じですが。意外と摩擦もあるようで。大変ですねー。

 

私の場合、飲みに行く時はお酒の銘柄を目がけて行くタイプではなく。

まずは、ご飯が美味しくて居心地の良いお店を見つけるのが先で、ここに来てお任せすれば美味しいお酒が飲めるでしょーっていう飲み方がキホンです。

なので、冷酒も燗酒もどっちも美味しいの出してくれる方がありがたい。

日本酒ヘビーユーザーはともかく、ライトユーザーはそちらを望んでる気がするのですが。

 

それから、ヘビーユーザーがヘビーなお酒うんちくを語り過ぎるのは、ライトユーザーからもお店の人からも煙たがられる場合があるのでご注意を。

お酒は楽しく飲みましょー。

 

それにしても、長崎にいる時も感じましたが、若い酒屋さんや飲食の方が日本酒を盛り上げようと色んなイベントを企画してるのは、ほんとワクワクします。

 

参加して楽しんでるだけの私ですが、日本酒まだまだ伸びしろあるなーと。

知れば知るほど面白い。

 

岡山の酒ネタ、今後もぼちぼちアップします。