うねうねうねる

普段着キモノ&日本酒ラブな三十路が綴るアレコレ。九州の端っこよりお送りします。

キム・カーダシアン氏の補正下着ブランド"KIMONO"問題について情報まとめ

 

どうも、うねうねです。

 

着物界隈を中心に物議を醸し出しているキム・カーダシアン氏の”KIMONO”問題について、Twitterで情報拾ってたんですが、量が多くなってきたんでこちらにまとめます。

 

あくまで情報整理用でオープンな記事などの一覧になります。

流れをざっくり掴みたい方は参考にどうぞ。

 

個人的な見解は別記事に書いてます↓ 

garamania.hatenablog.com

 

 

※7/1キム・カーダシアン氏がブランド名の変更を発表しました

 

【 最終更新日:2019.07.04 】

 

< 現時点での流れ >------------------------------------------------

6/25 キム・カーダシアン氏が"KIMONO"という名前の補正下着ブランドを発表。"KIMONO"をアメリカで商標登録申請中。

SNSを中心に批判が殺到。日本の着物文化の盗用、商標登録の問題など。

商標登録について専門家の分析記事によると、

  • 商標登録はまだ通った訳ではなく、現在審査中
  • 商標は下着類について申請しており、通ったとしても日本の「着物」をKIMONOとして米国で販売することに対して、これらの商標権の効力が及ぶことはない。
  • ”KIMONO”の標準文字での申請は拒絶されており、ロゴ図形での申請を新たに出している
  • KimonoのほかKimono Body、Kimono Intimates、Kimono World、などを商標申請している。正式に商標登録が済んでいるのは「Kimono Solutionwear」。
  • 米国だけでなく、EUでも商標登録出願中

また、

  • 実は1年前に商標登録を申請した際にすでに同じ批判を浴びており、そういった反対の声を押し切ってのブランド立ち上げだった
  • 過去に別件で文化の盗用として炎上したこともある

6/27 批判を受けてキム氏が声明を発表。

  • 『kimono』という言葉を伝統衣裳を示す際に使うことを排除したり、制限したりするものではない
  • ブランド名は変更しない

6/28

  • 京都市が「KIMONO Intimates」社にブランド名再考の旨文書を送ったと発表
  • 経済産業省の世耕弘成大臣がTwitterでこの件について言及
  • キム・カーダシアン氏が表紙を飾るVOGUE8月号が発売(補正下着ブランドについてはインタビュー記事の中に記載有)

7/1

  • キム・カーダシアン氏がブランド名の変更を発表
  • ただし、商標登録の取下げや取得済みのkimono.comドメイン等については言及していない。新ブランド名については近日中に発表予定とのこと。

7/2

  • 京都市がコメントを発表
  • 経済産業省の世耕大臣がTwitterで言及、7/9に特許庁担当者をアメリカへ派遣予定
  • 署名運動ページが一旦終了。発起人が今回の署名をユネスコ無形文化遺産登録に使用すると取れる発言をして物議に。→署名の流用はないと謝罪文を発表

7/4 

補正下着のブランド公式アカウント(Instagram、Twitter、kimono.com)は閉鎖されています

 

------------------------------------------------

 

※SNSでの議論はヒートアップしており、感情的な意見も見られますが、特に批判についてコメントする際は、ニュース記事などで事実を確認してからの発言をおすすめします。

SNSでの発言もWEBサイト等と同様にオープンな発信として扱われますので、発信には責任が伴うと認識しておいた方がいいかと思います。

 

キム・カーダシアンとは

キム・カーダシアン(Kim Kardashian West)

キンバリー・カーダシアン・ウェスト(Kimberly "Kim" Kardashian West[1] 、1980年10月21日 - [2])は、アメリカ合衆国のソーシャライト、リアリティ番組パーソナリティ、モデル、女優。

2014年にラッパーのカニエ・ウェストと結婚。

近年、影響力のあるオンライン及びソーシャルメディアであるTwitterやInstagramで数千万人のフォロワーを獲得している[10] 。2016年現在、彼女はInstagramで最も多くのフォロワー数を持つ人物の1人である

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Twitter公式:

Kim Kardashian West (@KimKardashian) | Twitter

Instagram公式:

Kim Kardashian West (@kimkardashian) • Instagram photos and videos

 

Twitterのフォロワー数 約6100万人、Instagramのフォロワー数 1.4億人。(2019.06.28現在)

 

VOGUE2019年8月号の記事によると、

  • 12年続くアメリカのリアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で人気を誇るスター
  • 母、妹も実業家でカーダシアン一家として絶大な影響力がある
  • 数々のスキャンダルを糧にスターダムを駆け上がった現代のアメリカンドリーム
  • 最近ではトランプ大統領の考えを変えたエピソード(アリス・ジョンソンの実刑判決軽減)まである
  • 数字オタク、データ分析が趣味でビジネスに精通

世界トップレベルのインフルエンサーであり、バリバリのビジネスウーマンと言う人物像のようです。 

 

キム・カーダシアン氏が発表した補正下着ブランド

2019年6月25日に”KIMONO"という名称を使用した自身の補正下着ブランドを発表しました。 またアメリカで”KIMONO”の商標登録を申請中です。

  • キム・カーダシアン氏の公式アカウントでの発表

Twitter引用:

Finally I can share with you guys this project that I have been developing for the last year.
I’ve been passionate about this for 15 years.

Kimono is my take on shapewear and solutions for women that actually work.

Photos by Vanessa Beecroft

 Instagram引用:

www.instagram.com

 

ブランド公式アカウント

下記のアカウント及び公式サイトは閉鎖されています。(7/4時点)

Twitter:

KIMONO (@kimonobody) | Twitter

Instagram:

KIMONO (@kimono) • Instagram photos and videos

公式サイト:

https://kimono.com

 

”KIMONO”という名称をめぐり、SNSで炎上

Twitter、Instagramを中心に文化盗用、商標登録による経済的損失などの観点から批判の声が上がっています。下記ニュース記事参照。

 関連ニュース記事

下着ブランド名に「キモノ」、日本文化への侮辱と批判が殺到 米タレント/BBC

www.bbc.com

 

商標登録について

今回"KIMONO"が商標登録されるのか、もし登録がされた場合にどのような影響があるのかについての情報です。

  • 商標登録はまだ通った訳ではなく、現在審査中
  • 商標は下着類について申請しており、通ったとしても日本の「着物」をKIMONOとして米国で販売することに対して、これらの商標権の効力が及ぶことはない。
  • ”KIMONO”の標準文字での申請は拒絶されており、ロゴ図形での申請を新たに出している
キム・カーダシアンはKIMONOを商標登録できるか?(栗原潔) - Yahoo!ニュース

記事引用:

カーダシアンさんは、KIMONO Intimatesというアパレル会社の経営に参画し、下着類に対してKIMONOという商標を使用しており(この時点で「文化の盗用」的観点からちょっと問題に思えますが)、さらに、その独占権も獲得しようと試みているわけです(一部ツイートで商標登録されたと書いているいるものが見られましたが、まだ審査中で登録されたわけではありません)。

日本でも、指定商品に対して普通名詞化している言葉は商標登録できませんが、それは米国も同様でgenericな言葉(一般名詞)は登録できません。

ただ、普通名詞(一般名詞)か否かの判断はあくまでも指定商品に対してであり、たとえば、KIMONOをコンピューター・ソフトウェアや文房具を指定商品として商標登録することは可能です(実際、米国でもそのような登録例があります)。APPLEを、果物を指定商品にして商標登録することはできませんが、コンピューターが指定商品なら商標登録できることを考えるとわかりやすいと思います。

news.yahoo.co.jp

 

KIMONOが米国で商標登録されてしまったらどうなるか?(栗原潔) - Yahoo!ニュース

記事引用:

重要な点として、日本の「着物」をKIMONOとして米国で販売することに対して、これらの商標権の効力が及ぶことはありません。商品の特性そのものを記述することは商標的使用ではないからです(「記述的フェア・ユース」と呼ばれ米国商標法にも明文化されています)。ちなみに、この点は日本の商標法でも同様です。

やっかいなのは、たとえば、米国においてKIMONO Shopと看板やタグを付けて着物を販売している店で、合わせて下着やかばんも売っていた場合等に、下着やかばん類を指定商品とした商標権を行使される可能性が出てくることです。

news.yahoo.co.jp

キムカーダシアンのKimono商標問題、いったいどうなるの?という疑問の答え

記事引用:

どうやら、表記の問題となっている出願は、これに対する対策として、標準文字ではなく、スタライズした図形として出した可能性が高いと思われます。

(中略)

図形化されているので登録される可能性は有ると思われます。

しかし、図形化のレベルが低いと審査官が考えれば、上記の標準文字のバージョンと同じ拒絶がでるでしょう。

一方で図形化のレベルが高いと考えられてしまうと登録される可能性があります。

ただし、上記の標準文字のバージョンの拒絶理由を考慮すると、Kimonoそのものに権利が及ぶと良くないと考えられます。

keisenassociates.com

 

世界のKIMONO商標登録出願状況を調べてみた(栗原潔) - Yahoo!ニュース

Kimono Intimates社の商標登録は、米国に加えてEUでも出願中

news.yahoo.co.jp

登録されるべきでない商標が出願されてしまったらどう対応すべきか(保存版)? / 栗原潔

記事引用:

米国の場合には、日本の情報提供制度に似た制度としてLetter Of Protestという制度があります。ただし、日本とは異なり、いったん本部預かりのような形になって、適切なもののみが審査官に渡る(半分以上は門前払いになるらしいです)ので、日本よりハードルが高いです(審査官の独立性を守るためにこういう仕組みになっているのだと思います)。なお、利害関係者でないと請求できないようです。

また、いったん登録されてしまうと、米国でも30日以内Opposition(異議申立)が可能ですが、利害関係者でないと請求できないですし、実質的には裁判のようなものなので、米国は弁理士費用が高いこともあり、費用がかさみます(目安50万ドルだそうです)。

今回の場合のように出願人が実業をやっている場合には、一般消費者(顧客)がネット上で適切な批判をすることで、不適切な商標登録を食い止めることは可能でしょう。ただし、商標ゴロ的に自分で商売を行なうのではなく、他人の商売や商標登録を妨害することが目的の場合には当てはまりませんが(なお、米国の商標制度は使用主義なので自分で商売をしていないとそもそも商標登録できません)。

news.yahoo.co.jp

6/25 mashupNY

記事引用:

カーダシアン氏は、「キモノ」(Kimono)のほか「キモノ・ボディー」(Kimono Body)、「キモノ・インティメート」(Kimono Intimates)、「キモノ・ワールド」(Kimono World)、「キモノ・ソリューションズ」(Kimono Solutionwear)などを商標申請しており、現在のステイタスは審査待ちとなっている。

キム・カーダシアンの新矯正下着ライン「キモノ」が物議 - mashup NY

www.mashupreporter.com

現在商標登録が済んでいるのはKIMONO SOLUTIONWEAR

記事引用:

アメリカの一部報道によると「KIMONO」はまだ商標登録を申請している段階で、許可が下りたわけではないという。今のところ、正式に商標登録が済んでいるのは「KIMONO SOLUTIONWEAR™(キモノ・ソリューションウェア)」という名称のみで、登録申請の結果によっては、「KIMONO SOLUTIONWEAR™」がキムの補正下着ブランドの正式名称となることが予想される。

キム・カーダシアン、新ブランド「KIMONO」は批判を押し切っての立ち上げだった - フロントロウ

 

”KIMONO”名称使用に異議を申し立てる動き

#KimOhNo

TwitterやInstagramで「#KimOhNo」(着物と「キム、オーノー=キム、やめて」をもじった言葉)のタグをつけて、着物写真や反対意見を投稿する動きが広まっています。

署名運動

"KIMONO"名称使用に反対する声を集めるため、署名運動が始まりました。

Say No to Kim Kardashian's "KIMONO" #KimOhNo

キム・カーダシアン・ウェスト(@kimkardashian) が、新シェイプウェアブランド「キモノ(KIMONO)」を立ち上げた。その名称が日本の伝統衣装である「着物」を想起させることに加え、商標登録の申請を行っているのは我々の誇る文化である着物へのリスペクトに欠けるネーミングと言わざるを得ません。現時点、登録された商標に対して、対抗するには商標登録の異議申し立てをしなければなりません。黙っているのではなく、まずは少なくともどれだけの人が反対しているのか、数として見せるところから始めましょう。

#KimOhNo

www.change.org

※署名を取り消したい方はこちらからできるようです。

help.change.org

 

1年前に商標登録を申請した際にすでに同じ批判を浴びていた

記事引用:

新たに立ち上げた下着ブランド「KIMONO(キモノ)」が“文化の盗用”だとして大炎上している、人気リアリティスターのキム・カーダシアン。じつは1年前に商標登録を申請した際にすでに同じ批判を浴びており、そういった反対の声を押し切っての立ち上げだった。

 

キム・カーダシアン、新ブランド「KIMONO」は批判を押し切っての立ち上げだった / フロントロウ

front-row.jp

過去に別件でも「文化の盗用」として炎上していた

2018年にも「コーンロウ」というヘアスタイルがブラックカルチャーの盗用だとして批判を浴びていた。

block.fm

 

批判を受けてキム氏がコメントを発表

6月27日、沈黙を守っていたキム氏がニューヨークタイムズ紙に声明を発表しました。

キム・カーダシアンの下着ブランド「KIMONO」が波紋。本人が声明「ブランド名を変えるつもりはない」/ HUFFPOST

記事引用:

カーダシアンさんは同紙に声明を寄せ、今後「(日本の)伝統的な衣服に似ている商品や無礼にあたる商品をデザインしたり、発表したりする」予定はないと主張。ブランド名を変更しない姿勢を示したという。

カーダシアンさんは、「日本の文化における着物の重要性を理解しており、深い尊敬を持っています」ともコメント。

「KIMONO」の商標登録については、「私が手がける矯正下着やブランドでその言葉を使うことを許可するためのものですが、それは、例えば誰かが着物を作ることや、『kimono』という言葉を伝統衣裳を示す際に使うことを排除したり、制限したりするものではありません」としている」としている。

www.huffingtonpost.jp

 

Kim Kardashian West and the Kimono Controversy / The New York Times

www.nytimes.com

Kim Kardashian Reacts to Backlash Over Trying to Trademark "Kimono" / cosmopolitan

記事引用:

 “I understand and have deep respect for the significance of the kimono in Japanese culture and have no plans to design or release any garments that would in any way resemble or dishonor the traditional garment. I made the decision to name my company Kimono, not to disassociate the word from its Japanese roots but as a nod to the beauty and detail that goes into a garment. Filing a trademark is a source identifier that will allow me to use the word for my shapewear and intimates line but does not preclude or restrict anyone, in this instance, from making kimonos or using the word kimono in reference to the traditional garment. My solutionwear brand is built with inclusivity and diversity at its core and I’m incredibly proud of what’s to come.” 

www.cosmopolitan.com

 

日本国内の反応

京都市が「KIMONO Intimates」社に文書を送ったと発表

www.city.kyoto.lg.jp

経済産業省の世耕弘成大臣がTwitterでこの件について言及。

渡辺直美さんがこの件について言及。

キム氏のブランドについてInstagramで一度いいねを押したが、名称に疑問を感じ取り消したとのこと。

記事引用:

また、今回の問題については「なぜそうなってしまったのか疑問に思ったし、せっかく多様性を感じるいい商品だったのにキムなんで?な気持ちになった」と打ち明け、「キムのコメントを見て改めて自分で考えたいと思います」と思いを吐露。

また、キムに対する非難が続いていることに関しては「日本人としてキム本人に死ねとか暴力的なコメントはやめて、冷静に向き合いましょう」と呼びかけている。

news.line.me

一般社団法人現代着物協会のコメント

業界関係者はどう見るか。一般社団法人現代着物協会の小野宏積・代表理事は28日、J-CASTニュースの取材に「今回の騒動で着物のイメージが低下することは無いと思いますので、心配はしていません」との見解を示した。

着物は、腹部にタオルを巻いたりして体のメリハリをなくす衣服なので、逆にメリハリを強調する「KIMONO」には違和感を覚えるとしつつ、「騒いで喜ぶのは、キム・カーダシアンさんでしょう」「海外からのお客様の対応をしていて、現場では、着物は『KIMONO』が世界語になっているからです」といたって冷静だ。

しかし、着物のイメージとかけ離れたブランドのため、「できたら、自主的にブランド名を変更して欲しいですね」(小野さん)

下着に「KIMONO」命名→抗議署名2万超 でも着物普及団体は「心配していません」 / J-CASTニュース

www.j-cast.com

 

海外の反応

ロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館が#KimOhNo への援護ツイート

  

VOGUE8月号の表紙にキム・カーダシアン

6/28発売のVOGUE JAPANの表紙にキム・カーダシアン氏が登場。

キム・カーダシアン氏のインタビューに補正下着について記載されています。

www.vogue.co.jp

 

その他ニュース記事等 

6/29 HUFFPOST

京都市、キム・カーダシアンの『KIMONO』に抗議。「着物はすべての人の共有財産。私的に独占すべきものではない」/ HUFFPOST

www.huffingtonpost.jp

 

6/29 grapee

キム氏の騒動を受けて、日本の「KIMONOプロジェクト」について紹介している記事。

各国をイメージした『KIMONO』に首脳らが感動 日本からも「誇りに思う」の声 / grapee

grapee.jp

6/30 AERA 

騒動の流れと色々な角度からこの件について触れらています。

KIMONOイコール補正下着と刷り込み 米国セレブは「ブランド名を変えるつもりない」と宣言 / AERA

dot.asahi.com

 

6/30 ロイターco.jp

 

7/1 キム・カーダシアン氏がブランド名の変更を発表

キム・カーダシアン氏がブランド名を変更すると発表しました。

 

7/2 京都市、世耕大臣がブランド名変更発表を受けてコメント

京都市がコメントを発表

京都市、キム・カーダシアンの『KIMONO』ブランド名変更にコメント 「御英断に心から敬意を表します」/ HUFFPOST

www.huffingtonpost.jp

 

世耕大臣が7/9に特許庁担当者をアメリカへ派遣とコメント

 

署名運動が一旦終了。発起人の発言が物議。

キム氏のコメントを受けて署名運動が一旦終了。発起人のsono FUKUNISHI氏が自身のTwitterで、この署名を持ってユネスコ無形文化遺産登録を目指すと発言したため、署名参加者から、署名の流用ではないかと批判の声が集まった。sono氏は謝罪文を発表し、署名運動の流用はないと釈明している。

 KIMONO抗議署名、別目的に「流用」? 発起人発言でリスク浮き彫りに / J-CASTニュース

www.j-cast.com

※署名の取り消しはこちらからできるようです

help.change.org