うねうねうねる

普段着キモノ&日本酒ラブな三十路が綴るアレコレ。九州の端っこよりお送りします。

着物×「  」という考え方

 f:id:garamania:20170410164618j:plain

 

カオス、ごちゃまぜ、ミクスチャー。何かと何かをかけ合わせたい願望が止められない。

どうも、うねうねです。

 

今回は着物×○○の組み合わせを考えてみました。

はりきって、どうぞー。

 

目次

バリエーション広がる着物×○○

混ぜるな危険、上等。

実は混ぜないとキケンなことになりそうな着物業界。

「着物」だけでは市場が縮小とかなんとか。

じゃー何かと何かを組み合わせればーなんてことで、色んなパターンありますよね。

 

着物×ファッション

着物×お稽古

着物×イベント

着物×コスプレ

着物×カフェ

着物×婚活

着物×写真

着物×スポーツ

着物×音楽

着物×お酒

着物×アート

着物×旅

着物×猫

着物×クラウドファンディング

・・・

果てしなく続く...妄想。

 

ピコ太郎的にガッチャンコしていけば可能性は広がりそう。

2つと言わず3つでも。めくるめく合体。

 

個人的にも、着物×日本酒、着物×アート、着物×旅など相性が良いなぁと思ってます。

 

そうは言っても○○に対しての専門性も必要

とは言うものの、組み合わせる何かについては多少の専門性も必要。

ポピュラーな組み合わせはやってる人も多いし、情報を発信しても埋もれがち。

かといってマニアックすぎるものは需要もないし。

 

「あぁーどっかにブルーオーシャン湧いて出ないかなー」

なんていう夢を見たくなります。

 

で、ふと気付きました。

身近で簡単に差別化できて、情報を求めてる人が必ずいる。

そんな「○○」に入るもの。。。ザワザワ。。。

 

着物×「 地方 」という考え方

https://www.instagram.com/p/BE7O7kAOW_P/

 

これ。

ぱっと見、意外性も何もない。「地方」

 

「地方って今流行ってる移住とかそういうこと?」

うーん。微妙ーーに違います。

 

地方というのは、

「住んでる場所」

 

私だったら「長崎」です。

お店をしている方だったらその「お店がある場所」です。

 

例えば、googleで検索かけた場合、

 

「着物 着付け 教室」だと約 1,490,000 件

 

「着物 着付け 教室 東京」だと約 652,000 件

「着物 着付け 教室 京都」だと約 725,000 件

「着物 着付け 教室 大阪」だと約 580,000 件

「着物 着付け 教室 愛知」だと約 347,000 件

「着物 着付け 教室 福岡」だと約 293,000 件 

 

やっぱり京都って多いんだなー。南に行くほど少なくなる傾向。

ついでに長崎は...

 

「着物 着付け 教室 長崎」だと約   96,700 件...

 

長崎情報少なっ!!

 

でもこれって裏を返せば情報が埋もれにくいってことです。

ポジティブシンキング。

 

しかも「地方」をしっかりと強調することで、より近くにいる地元の人に見つけてもらえる。

 

着物×「 地方 」の組み合わせ最強。

 

※ただし、東京・京都は除く

東京や京都や大都市ばっかり着物イベント多くて、なんかめっちゃ楽しそうでうらやましーーー!!っていう妬みもふっとぶ視点です。

 

地方だから差別化できる。

地方だから面白いことができる。

そんなんが理想です。

 

https://www.instagram.com/p/BE7PLkHOW_o/

人が居ない長崎の路地裏...たまたまですよ... 

 

地方の方、色んなカタチで拡散よろしくです

ということで。

大都市以外で着物の楽しい何かしらを企画している皆さま。

ぜひ、こんな場所でやってるよ!という地方アピールも合わせてお願いします。

なかなか地方内でも、情報をキャッチするのが難しかったりするのです。(内輪だけで情報回ってるパターン)

同じ県内の情報でも埋もれてしまったり。もったいない。

チラシだけでなく、FacebookやブログやTwitterやら出来る限り。

(試しにgoogleで検索かけて、自分が発信した情報がどの辺に出てきているのか調べてみるのも手です。その時はシークレットモードがベター。詳しくはこちら

 

地方でも着物で楽しく遊んで発信して、都会を逆にザワザワさせましょう!

 

https://www.instagram.com/p/9DUIv1uW_4/